ITレポート / 出版物

地方自治体行政情報システム再構築のための最適化マニュアル

あなたの自治体はこれでIT化は大丈夫

IT基本法が施行され、「e-JAPAN戦略」が発表されてから8年が経過しました。地方自治体では行政改革の手段としてITによる業務処理の見直しが進められるとともに、新しい行政情報システムの構築と運用の改善が様々な形で取り組まれてきました。しかしながら、当初目標とした行政事務の効率化、簡素化という観点から見ると、充分に達成できているとは言えません。

地方自治体における行政情報システムの最適化とは、「現状システム、運用方法、情報通信技術、ハードウエア、データベース環境、センター環境を一つのシステムととらえて抜本的に見直し、新たなIT技術、運用手法、セキュリティを取り入れた行政情報システムの再構築を具体化すること」と定義します。

本書は、行政情報システムの再構築に向けて、そのための最適化必須事項を利用者の視点で整理し、システム構築及び運用方法、調達について抜本的に見直すことを目的として、その具体的な方法論をまとめあげたものです。
是非ご一読ください。

ご購入はこちら