マーケティング&コミュニケーション ビジネスプロデュース・ワークフロー

マーケッティングコミュニケーション ―まず戦略シナリオありき―

新しい競争力のある経営は、すべてが顧客を中心に置いた戦略的なシナリオがなければ成功しません。全く新しい発想で、戦略シナリオを作成します。

マーケッティングは下図1のような7つの要素が一体となって初めて機能します。この原点に立って競争力を構成する要素を解明していき、ご一緒に具体化までサポートをします。

競争力の問題点を分析し、必要なマーケッティング戦略の強化策を提示します。商品、販売チャネルの相対的ポジショニングを明らかにし、改善策を提示します。

競争力向上のため、製品、価格、流通、販売、販売促進、エリア、IT活用能力、方向性が時代にあっているかを分解し、具体的方策を再構築します。

現在のPR、IRの不明確な価格体系を根本的に見直し、販売促進費(広告宣伝費)を30%以上削減します。

マーケッティングの7つの構成要素「4つのP+2つのC+IT活用」

  • ・製品(Product)ー開発、改良、デザインブランド
  • ・顧客(Customer)
  • ・価格(Price)ー慣習価格、割引etc
  • ・対話(Communication)
  • ・流通(Place)-販売チャネル、流通系列化etc.
  • ・IT活用
  • ・販売促進(Promotion)―PR、IR、etc..


マーケティングプランニング


※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

マーケティング・コミュニケーション戦略フローチャート


※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

コミュニケーション企画とクリエイティブディレクション


※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。